かまどの会開催(くわしくはここをクリック)

昔懐かしい「かまど」、やはり「かまど」で炊いたご飯は格別な味わいが有ります。最近の電気釜もこの「かまど」で炊いたご飯の味にいかに近づけるかを目標に開発されているといっても過言では無いでしょう。その「かまど」でご飯を炊き佐久の食を楽しむ会「かまどの会」がこまがた直売所で開かれています。今回はさる7月23日(土)に開かれました。

今回は、夏野菜をたっぷり添えたタモリカレーでした。暑い夏にはぴったりのカレーおいしく頂きました。こまがた直売所を訪れた人にもお裾分けしています。運がいいとゲット出来るかも。

 

昭和二、三十年代を思い起こさせる釜戸の火、赤々と。懐かしいですね。    子供たちも釜戸体験に訪れます。

はじめチョロチョロ、中パッパ・・・この強い火力は釜戸ならではですね

 


今回のメニューは「タモリカレー」

一升五合の釜戸ご飯と、深鍋いっぱいの、極美味タモリカレーができ上がりました。    キツネ色にこんがりと、香ばしいご飯のおこげもできました


タモリカレーを調理中。    カレー粉は、ナイル商会のインディラカレーを使用しました。


釜戸がある直売所の御休み処です。実際に釜戸を見ることができます。  お茶やお菓子が用意されています。ご自由にどうぞ!

2016年07月24日