釜戸の会が開かれました。

〈 釜戸を守る少年 〉

今月の釜戸の会には6歳のS君も参加してくれました。
普段は都会暮らしのS君は里山で過ごす時間が楽しくて
仕方がない!といった様子でした。
ジイジが守る山から枝を拾ってきて、バアバが守る釜戸に投入。
皆が食事をしている間、釜戸の火を見守り続けたS君は
頼もしい少年の顔になっていました。


2016年11月01日