4月19日料理教室の様子です。


4月19日の料理教室では地物食材を活用した中華料理を教えて頂きました。

春になって酸っぱく、茶色になった野沢菜漬け。
御牧ケ原の白土馬鈴薯。佐久市平賀産の蕎麦粉。
望月特産の鴈喰味噌。浅科の矢島豆腐。
芽が出始めた玉ねぎ。等の食材を望月直売所で準備しました。

○野沢菜漬けと豚ひき肉を鴈喰味噌で合わせた中華風肉味噌
○肉味噌とジャガイモの中華炒め
○蕎麦粉のニョッキ風
以上の3品の作り方を教えて頂いてから、楽しい楽しい試食タイム!
中村シェフが、豆腐にトマトやキュウリ肉味噌をたっぷり乗せた
中華風冷奴と、蕎麦粉ニョッキを中華スープに仕立ててくれました。
スープにも野沢菜漬けを入れたのですが、野沢菜の酸味が
黒酢を入れたような風味になって、一同、大感激!!!

中村シェフの弾丸トークに参加者の皆さんは大爆笑しながらの
愉快な料理教室でした。
詳しいレシピは中華照龍にお問い合わせ下さい。
佐久市中込2丁目28-7(野沢橋の北側) 0267-62-6222 
木曜日定休


料理教室の様子です。

 

2018年04月21日